お金を自分のために使いたいと思う今日この頃

私は主婦ですが、いつもお金を下ろしても、子どもや夫のことで使って
気がついたら消えてしまいます。

一番多いのが、大学生の息子のお昼代。毎日350円ですが、この細かい
お金を用意するために、わざと何か買ってお金を崩している自分がいます。

息子には結構オヤツを買ってあげることも多いです。スナック菓子、コンビニ
のチキン、アイスクリームまで、オヤツのフルコースで300円以上使って
います。

自分のものは何も使わなくても、気がついたら600円はなくなっている
計算です。昨日は息子のオヤツを買いにコンビニに行っていたら、そこで
仕事帰りの夫にバッタリ会ってしまい、夫の分までオヤツを買うことになっ
てしまいました。2人ともお小遣いは渡しているのに、少しでも私に払わせて
いこうという計算のようです。

別に食費関係は家族のために使っていいのですが、下ろしたお金がよくわから
ないまま、消えていくので、今度から自分用とも家族用に分けようかなとも
考えています。

ひとつ借金が減りました!

100万円の借金を無事完済しました。猛烈な節約と徹底した家計管理で一年間で返すことができました。自分を褒めてやりたい気分です。

しかしまだ気を抜くことはできません。これはひとつ借金が減っただけで、もう一つ大口の借金が残っているからです。

これから本腰を入れてそちらの借金を早期に片づけるべく頑張っていかなければと思っているところです。残り300万。年間の利息だけでも20万近くなります。

なかなか元本が減ってくれません。しかし、一つ借金が減ったことは生活に少しの余裕をもたらしてくれました。これまでより気持ち的に楽に借金に向き合うことができると思います。

借金を作ってしまったそれまでの生活を反省しつつ、これからも厳しい家計管理に努め、無事すべての借金が返済する日を迎えることができるよう、質素に生きていこうと思っています。

私にとってのお金とは

昨年の1月より株取引やFX取引を始めています。

結果は、今年だけで13万円も損失を出してしまいました。

今までギャンブルをしてきましたが、負けるのが怖くてあまりのめりこまなかったはずなのになぜここまで損失が出てしまったのだろうかと自暴自棄になってしまいました。

私にとって13万円とは月給にt近い額なので、損失を出して以降お金を使うことが極端に減りました。

将来に向けてお金を蓄えなければならないのにと考えていると、無駄な買い物は出来ないと考える一方欲しいものがあっても、勿体ないと考えるようになり買い物をしなくなりました。

その結果欲しいものが買えずイライラして精神的にも怒りやすくなってしまいました。

お金とは人生を豊かにする一方失うと大きく人間性を壊すものだと考えています。
自分で使えるお金の範囲を考えて今後は生活したいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加