お金の稼ぎ方はたくさんあるのだと知りました

少しでも多くのお金を手にしたいと思っています。
お金のことで悩んだり困ったりすることが多かったので、たくさん稼ぎたいなという気持ちが強いです。

お金を稼ぐことが出来るのは簡単では無いと思っていましたが、ネットを利用することで稼ぐことが出来るのだと知りました。
何も知らないでいる人は損をしてしまいますし、ネット上では色々な稼ぎ方があるので、今この瞬間にもどんどん稼いでいる人がいるのです。

ネットはわからないことが多いとか危ない感じがするとか勝手な思い込みを持たないようにしたいです。
副業として仕事をすることが出来ますし、サイトを持って広告収入を得たり、フリマやオークションで物を売ったりしてもいいのです。

稼ぎ方はたくさんあるので、お金を稼ぐために私も色々とやっていきたいです。

友人間のお金の貸し借りについて

消費者金融でキャッシングをするのにはどうしても抵抗があるものです。ですから、友人から「ちょっと貸して」と直接お願いする人がたまに見受けられます。

この場合のメリットは、消費者金融での借金履歴が残らないので社会的な負い目を感じにくいこと、証明書などの細かい手続きが必要ないことが挙げられます。

しかし、これらはメリットでもあり、デメリットでもあります。

よく見えないかもしれませんが、友人とのお金の貸し借りは、担保が「友人との信頼関係」です。

友人との書類を介さない借金だからといって、罪悪感が薄れた状態で過ごしてしまうと、だらだらと延滞して不意に長く付き合ってきた友人との縁も切れてしまうかもしれません。

こうなった場合には、仮にお金を返すことができても、その友人との人間関係を取り返すことは非常に困難になってしまいます。極力借金をしないのは当然ですが、人間関係はかけがえのない財産です。

ゆめゆめ、それを忘れないようにお金の管理には気をつけたいところです。

金が欲しいなら物を売れ

一番手っ取り早いのは「持っているものを売る」という方法です。

本、CD、ゲーム、洋服など、いらないものを売れば部屋も片付いて一石二鳥。また、金欠度によっては時計やバイクなどの高価なものも売ることですぐにたくさんのお金が入ってくるでしょう。

また、やはり物を売るならリサイクルショップに持ち込んで売るよりはネットオークションの方が高く売れます。

ブックオフで売るとお店はあなたの商品を変わりに売ってくれるのでカンタンなのですが、その反面代行する分を差し引いた額で買い取られるので高くは売れません。

なので間に挟まずにお客さんに直接販売できるオークションの方が利益をマルマルもらえて稼げるんです。

お金を稼ぐ方法は大まかにいうと2つ。1つは自分の時間や能力を売ること。もう一つは自分の持っている物を売ること。

まさに緊急で手っ取り早く稼ぎたい人はオークションがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加