学生でお金を借りたい

学生がお金を借りようとしたときに一番身近なのは親などの身内と友達です。けれども親や友達が貸してくれない時、これ以上借りれない時、頼めない事情があるときなどは困ってしまいます。
友達などにはあまり借り過ぎても評判を落としますし、イメージ的にも良くありませんのでできれば友人関係でのお金の貸し借りは控えたいものです。

では、学生がどうしてもお金が必要になったときはどうすればいいのかというと、キャッシングを利用するという方法があります。もちろん返すだけの収入がある場合に限ります。
学生とはいえいろいろお金がかかることは多くあります。学生のうちにたくさん遊んでおきたいですし、友達付き合いやコンパ、サークル活動などいろんな経験をしようとすると当然お金もかかります。20歳も過ぎると、地元の友達などは続々と結婚もしていきます。
もちろん少なくてもいいので定期収入があることが前提になります。
アルバイトなどで安定した収入がある場合は学生でもキャッシングを利用できるところもたくさんあります。しっかりとした収入があって返済できることを示せれば、学生でもキャッシングの利用はさほど難しいことではありません。
その際に注意をしてほしいのが、学生だから、大手だと審査に落とされるんじゃないかと聞いたことも無いような業者で借りるのは絶対にやめてください。
学生を狙った悪徳業者というのも世の中には存在していますので注意してください。

学生がお金を借りるのであれば必ず大手の金融会社から借りるようにしてください。
現在ではほとんどのキャッシング会社でホームページ上で返済シミュレーションができるようになっていますので、それを利用してしっかり返済計画を立てて、確認したうえで申し込むようにしてください。

このようにきちんと安定した収入があるならば、学生でもキャッシングは利用できますが、まだ18歳とか19歳の学生の場合はアコムだと親の同意があれば借りることができるので、親のOKが出ているのであればアコムを利用することをおススメします。
18歳ですと借り入れできる金額も多くても10万円程度の場合がほとんどですので目安にしてください。

また、19歳でお金を借りようとしたときも18歳と同様でアルバイト収入が必要となってきます。
遊び過ぎた時や飲み会などで財布を紛失した、落としたなどの時にお金が無くて困ってしまったけれどキャッシングできて助かったという話も良く耳にします。
キャッシングとは特に未成年の間は無理をせずに上手に付き合っていくことが必須です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加