難民で新たなお金が出て行く各国

シリア難民などで、各国、足並みそろえてお金が出て行く。
戦争とは赤字になる以外、何ものもない。
何も残らない。
ただ、虚しさが残るだけ…
いいことなどひとつもない。

ドイツではメルケル首相が難民を受け入れるということを表明してから、とにかく不人気だ。
みんなが、非常に嫌がり、もうそろそろ変わるかもしれない。
自分たちの税金をみんな、よその他人が持って行く!という、怒りの感情が今ドイツでは爆発している。
この前のギリシャの借金の時も、メルケルさんが出て行って、いろいろ取りなした。
だけど、お困り組の世話焼きはもうたくさん!!というのが、民の本音だ。
でも、それはわかる。
日本人から見てても、ヨーロッパ大変だなーって、思う。
アメリカは、今トランプ候補が、難民受け入れ大反対している。
あの人はものすごい大富豪の人。
まー、どうなるか、行方を見守りたい…

・突然病気になってお金が無い

今まで正社員で働き贅沢はしなくてもなんとか一人暮らしはできていました。家賃や光熱費も節約しながらでも一人暮らしを満喫していました。しかし残業続きの会社で体調がどんどんすぐれなくなり、病院へいくとすぐに入院と言われ長期に入院することになりました。入院中は傷病手当金が出ましたのでなんとかできましたが、退院後体調が戻らず復職はかないませんでした。今度は失業保険でなんとか暮らしていますが、病気がちになり収入もなくなりお金に大変困っています。家賃も払えなくなりそうな勢いで貯金も底をつき実家に帰ることも考えています。もっと食事に気を使い健康的な生活をしていればよかったと今更ながら反省しています。お金って大事なんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加